竹花工業株式会社 駒ヶ根支店【新築注文住宅・土木・建築・土地情報】 長野県駒ヶ根市

パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャーの家
HOME > パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャーの家

パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャーの家

テクノストラクチャーってなに?

イメージ

木と鉄を組み合わせた梁を使い、構造計算に基づいて建てる家です。

災害や経年劣化によってたわみやすい梁。そこに鉄を入れて補強したのがテクノビームという、パナソニックオリジナルのハイブリッド梁です。テクノストラクチャーの家では、このテクノビームを使い、さらにプランの段階で一棟ごとに構造計算を実施、地震などの災害に対する強度を確保した上で家づくりを行っています。

◆素材の性質を活かした耐久性の高い住宅構造

屋根や階上の床を支える梁(はり)材に、鉄と木の複合梁「テクノビーム」を採用。床梁のたわみ量を、木造住宅設計基準の約半分(1/600)以下に抑え、柱も強度品質の安定した集成材も用い、長年にわたって変形の少ない、快適な居住空間をお届けします。

◆高いメンテナンス性

住宅に欠かせない定期的な点検・補修がしやすいようにトラップや点検口を設け、配管や配線のレイアウトにも工夫をこらしています。

◆周囲の景観や街並みに調和した外観

私たち竹花工業が、地域の環境や景観に合った住宅をご提案します。

図版
このページのトップへ

家族を守る地震に強い家

耐震等級3

※耐震等級3は、構造・安定に関することの項目で『極めて稀に発生する地震による力の1.5倍の力に対して倒壊・損壊しない程度』とされています。これが最高ランクの3等級になります。建築基準法遵守が、等級1に該当し、等級が上がればそれだけ性能が高いということになります。当社は、木造住宅では通常行われない構造計算を設計段階で1棟1棟実施することにより、耐震性能3を標準仕様としております。だから『地震に強い家』の理由(わけ)なのです。

◆緻密な構造計算に基づく耐震構造で資産価値アップ

在来工法の木造住宅の2倍以上にあたる388項目(多雪区域の場合440項目)の構造計算に基づいて設計。耐震等級3※1※2以上の耐震性能に対応しています。
※1.住宅の品質確保促進に関する法律に基づく耐震等級 ※2.耐震等級3が最上級

図版
このページのトップへ

信頼のパナソニックブランド

パナソニック製品のトータル採用で省エネとおそうじラクラクを実現しました。

index_pht_panasonic01-2 btn_catalog btn_catalog index_pht_panasonic02-2 btn_catalog btn_catalog
このページのトップへ

自由設計と選べるスタイル

わが家だけのぴったりなプランで永く快適に住める家を実現しました。

◆暮らしの変化に合わせて間取り変更にも柔軟対応

テクノストラクチャー工法では、緻密な構造計算に裏付けられたフリーウォールシステムを導入。
家族構成の変化に合わせた間取り変更に柔軟に対応することができます。

イメージ イメージ
テクノストラクチャーの家
プライバシーポリシーサイトマップ
このページのトップへ